エコロビーム越後 エコロビームとは
 
 

施工内容

What is Reversal cleaning ?
 
 

施工内容

 
リバーサルクリーニングとは

 

長い年月のうちに堆積した砂泥や固着した水垢などで機能を失う消雪パイプ。その機能を維持・回復させるためのメンテナンス工法です。Made in 新潟 新技術普及・活用制度登録(登録番号2019D103)の「消雪パイプ高圧洗浄の効率化技術」をはじめとした独自の洗浄技術により、消雪パイプのどの区間からでも非破壊・高延長・短工期・高品質で洗浄でき、従来の交換工事や高額な高圧洗浄と比べ、はるかに低予算しかも短工期)で機能を回復させることが可能です。つまり・・・

 

長い年月のうちに堆積した砂泥や固着した水垢などで機能を失う消雪パイプ。その機能を維持・回復させるためのメンテナンス工法です。Made in 新潟 新技術普及・活用制度登録(登録番号2019D103)の「消雪パイプ高圧洗浄の効率化技術」をはじめとした独自の洗浄技術により、消雪パイプのどの区間からでも非破壊・高延長・短工期・高品質で洗浄でき、従来の交換工事や高額な高圧洗浄と比べ、はるかに低予算しかも短工期)で機能を回復させることが可能です。つまり・・・ 

リバーサルクリーニング

 
独自技術

 

洗管リード

洗浄区間の終点から特殊強化繊維のリードを使って引っ張ることにより洗管ホースの送管・洗浄を容易にする洗管リードを開発しました。

リバーサルクリーニング

従来技術では洗管ホースを消雪パイプ内に押し込む力のみで送管・洗浄を行います。このため水垢やパイプの継ぎ目など障害物に阻まると、正しい進行方向を失い、作業が滞り、最悪作業続行不能となります。そうなれば交換工事を余儀なくされるため、 工期も費用も大幅に増大するだけではなく、さらにパイプ内の障害物(継ぎ目)を増やす悪循環に陥ります。

リバーサルクリーニングでは特殊強化繊維の洗管リードを先に送管し、洗管ホースと結び付け、リードを引っ張りながら押し込みます。こうすることで 推進力が二倍になり、 正しい進行方向に牽引しつつ送管・洗浄できるため、 円滑にどこからでも非破壊で作業を進めることができます。

垂直洗浄ノズル

洗管ホースに推進力を与えるため、通常後方に噴射口が傾いている洗浄ノズル。ですが水垢など障害物の多い消雪パイプ洗浄においてその程度の推進力はほぼ無意味です。リバーサルクリーニングは上記「洗管リード」により推進力を確保しているので、洗浄力に特化すべく開発した「垂直洗浄ノズル」を使用しております。従来の洗浄ノズルの2倍以上の洗浄力で効率的に洗浄することができます。

リバーサルクリーニング

高圧温水

写真のように常温水に対し約3倍の洗浄効率を持つ100℃の高温水を使用しております。圧力を高めるだけでなく高温にすることにより、「水垢を溶かしながら砕く。」これがリバーサルクリーニングの洗浄力です。

リバーサルクリーニング

高圧エアー噴射

水垢や砂泥による閉塞が一部でもある場合は洗管ホースの送管ができないため、その区間は従来必然的に交換工事を行っていました。しかし、一部分の閉塞であれば除去することができる「高圧エアー噴射」により、掘削・破壊を必要とする交換工事の頻度を大幅に減らすことができました。それに伴い洗浄に必要な工期や工費の負担も軽減することが可能となりました。

リバーサルクリーニング

   

加盟店様募集中!

リバーサルクリーニング工法に興味のある事業所様は
お問い合わせフォームよりご連絡ください。